風俗に行くことで生活にハリが出る!『バラ色の風俗の日々』風俗体験談をお届けします

アナル舐めを風俗の女の子に。

先日、アナル舐めをさせちゃいました。前々から一度はやってみたかったことなのですが、とある街のデリヘル嬢にやらせてしまいましたよ。女の子はデリヘルだったので、ホテルで待ち合わせしてプレイ。最初は普通にフェラや手コキで気持ち良くさせてもらったのですが、最後の方に彼女にアナル舐めしてもらいました。風俗って、自分の性欲を満たすためのところですから、アナル舐めは正直そこまで良いプレイだとは思ってません。しかし、一度は使って見たかったので、やってみたんです。ひやっとする女の子の舌が迫ってきて触れる。でも決して気持ち良いという感じではなかったです。なんかくすぐったいというか、ひやっとする感覚がイマイチ楽しめませんでした。女の子にさせているという背徳感は良かったのですが、それ以外は特に普通のプレイと変わらないなぁという感じです。風俗は楽しめましたが、次使う時は、特にアナル舐めはしてもらわなくて良いですね。

風俗嬢に恋をしてしまった。

とある街で使った風俗の女の子。見た目は可愛くて、スタイルもまぁまぁ良い。何より性格が物凄く良くて、僕に甘えてくれるんです。先日もその風俗店を使ったのですが、正直恋したかもしれません。いや、風俗嬢に恋をするなんて言語道断だということは知っています。しかし、可愛い女の子に口で抜いてもらったりしていたら、好きになってしまうのも必然なんじゃないでしょうか。しかも甘え上手で、僕にもなついているということを知ったら、「これって、もしかして僕のこと好きなんじゃね?」って思ってしまいますよね。まぁ、その時点で女遊びの魔力に完全にハマっているということになりますが、僕はそれもまた良いと思っています。その店の子はすごく良くて、これ以上気持ちを伝えないというのは苦しいです。そこで、次使うときに気持ちを伝えてこようと思います。もちろん結果はわかっています。振られることが分かっているのに告白するこの勇気。どうにかして使って来ようと思いますよ。